キャリアセンター使ってますか? 就活の悩み解決に活用しよう

キャリアセンター使ってますか? 就活の悩み解決に活用しよう

就活の基礎

「キャリアセンター」(就職課・就職センター)を利用していない就活生は実は多いです。

有名企業は、リクナビ、マイナビのナビサイトで情報がとれるし・・・就活エージェントもいるし、別に行く必要がないと考えているのでしょう。

キャリアセンターは、大学内に設置されている施設で、無料で学生の就職活動をサポートしてくれます。

情報提供からはじまり、キャリアセンターにしかない求人もあります。

そして、悩みなどにも学生サイドの立場で対応してくれます。

今回はそのキャリアセンターの上手な活用法をお教えします。

 

キャリアセンターとは?

キャリアセンターは各大学が運営する施設で、以前は、「就職課」ともよばれ、卒業後の進路や就職活動の情報を相談できる施設です。

キャリアセンターの職員や外部のキャリアカウンセラーが就活の相談に対応します。

 

キャリアセンターってみんな使ってるの?

「2016年卒大学生就職活動調査」によると、キャリアセンターを利用したことのある学生は全体の56.3%。

約45%の学生が、利用していないことになります。

無料のサービスにも関わらず、半分近くの学生が利用していないことになります。

学校の施設・・・ということもあり、民間と比べてサービスが良くない部分もあるかも知れませんが、

キャリアセンターの利点が充分に知られていないこともあると思います。

 

キャリアセンターの役割

では、キャリアセンターが提供するサービスはどのようなものでしょうか?

就職ガイダンス・就活セミナーの開催

学生にとって就職活動をするのは初めてです。

就職活動の全体のスケジュールやどのようなことをしていくのか?

仕事や企業に対する考え方など基本的なことを教えてくれます。

多くは、大きな教室で学生を集めて授業のように行われます。

個別面談・キャリア面談

悩みや不安をキャリアセンターの職員やカウンセラーの方が相談に乗ってくれます。

些細な悩みでも大丈夫です。学生の立場にたって相談にのっていただけます。

予約が必要な場合もありますので、事前に確認しましょう。

就活イベントの告知・開催

例えば、OBOG会で学生と卒業生の相談会を開催したり、地方自治体と連携してUIターン就職の支援・イベントの告知なども行っています。

また、採用で遭遇する面接やグループディスカッションのレクチャーなどの実践的なイベントもあります。

せっかくなので参加しましょう。

OB・OG情報の公開

OBやOGの連絡先を知ることができます。ここにリストされている先輩は、学生の訪問を積極的に受け入れている先輩になります。

キャリアセンター経由でコンタクトをとってみましょう。

合同説明会の開催

大学内に企業を招き入れて会社説明会を開催します。

大学のキャリアセンターと企業が、信頼関係を築いていることでもあり、

その大学の学生から内定が出やすい企業ともいえます。

求人情報の掲載

キャリアセンターには企業からの求人情報があります。

職員が悪質な企業をフィルタリングするのでブラック企業の求人は、まずありません。

特定の地域の学生に狙いを絞った地方企業や、特定の学部・学科生を中心に募集する企業などです。

優良企業の中には、大きくは募集しないけれども、「ここの学生だけ採用したい」というケースもあります。

中には、キャリアセンター経由でしか応募できない企業もあるので、就活情報の収集手段の一つに是非加えてみましょう。

 

インターンシップ情報の掲載

一般のインターシップの情報以外にも、官庁などの特殊なインターンシップの求人票が届くのも大きな特徴。

貴重な経験を積める絶好の機会ですから、低学年の学生も足を運んでみましょう。

 

キャリアセンターで悩みを個別相談してみよう

就職活動では悩みや迷う事が多いです。一人で悩みつめても解決が難しいときもしばしば。

キャリアセンターでは、就職に関する些細な悩み事はもちろん、やりたいことが見つからないといった漠然とした不安を相談しても大丈夫ですし、エントリーシートの添削をしてくれるところもあります。

一般の就活支援サービスは、企業側の思惑にたってビジネスで行っていますが、大学のキャリアセンターは学生側のサイドでものごとを考えてくれます。

既に就職先が決まった学部生がアドバイスをくれたり、カウンセラーやキャリアコンサルタントが話を聞いてくれたり、大学によって様々です。

大学主催の就活イベントを見逃さない!

大学主催の就活に向けたガイダンスやセミナー、合同説明会が開かれた際に情報を逃さずキャッチすることができます。

その大学の学生なら1,2年生でも参加できる場合が多く、興味があれば是非参加してみましょう。

OB、OGが説明に来てくれる場合も多く、その大学ならではの就活体験記が聞けたり、親身になって相談を受けてくれます。

模擬面接、模擬グループディスカッションなどの実践的な練習イベントもあります。

学内合同説明会なら、大手企業が主催する大きな会場での説明会とは異なり、それほど大規模ではないゆえの恩恵が得られます。

企業の社員と近い距離で接し、直接アピールができたり、効率よく色々な業種の説明を受けて回ることができますし、都心への交通費や移動時間を加味すると学内合同説明会のほうが向いている学生も少なくないでしょう。

まとめ

就職活動での悩みごとは誰しも抱えるもの。

そんなときの頼れるパートナーともいえるキャリアセンター。

インターネットで相談してみたり、お金を払って就活塾に参加するのも手ですが、せっかく無料で利用できるキャリアセンターを活用しないのは非常にもったいないです。是非一度足を運んでみませんか?


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「キャリアゲイト」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。