初めての会社説明会、「選考とは関係ありません」のホンネと知っておくべき基礎知識

初めての会社説明会、「選考とは関係ありません」のホンネと知っておくべき基礎知識

会社説明会

会社説明会は、就職活動では必ず通る道です。「選考とは関係ありません」といわれても、本音か建前か、戸惑いますよね。希望の職場や仕事を発見するためにも、どのように振舞えばベストなのか、会社説明会の基礎知識を身に着けて、有効活用をしましょう。

会社説明会に行かないと受験できない企業アリ

会社説明会に参加する時に「選考とは関係ありません」と告知されているケースがほとんどだと思います。就職活動をしている学生さんなら、何度も目にした文言でしょう。

しかし、この文言は建前の場合があります。企業の中には、会社説明会で選考をしていたり、それに準ずる行為をしている可能性があるのです。

 

会社説明会でふるいに掛けているいる場合もある

たとえば、会社説明会に行った時に、エントリーシートが配られたり、グループディスカッションやグループワークが行われたりする場合があります。

このような場合には、会社説明会に参加した人だけしか受験資格が与えられなかったり、会社説明会の段階で、有望な学生に目星を付けている場合があります。そのため、会社説明会は、スカウトの場と考えて臨んだ方が無難です。

 

中には顔合わせ程度の面接をする企業もある

一部の企業では、説明会の後に、顔合わせと称して簡単な面談をするところもあります。会社にもよりますが、この段階でたとえばA評価、B評価、C評価とつけてしまい、選考時の優先順位としているところもあるようです。

実際、説明会で評価が高かった学生には、人事担当者がフォローしてくれるケースもあるため、会社説明会での面接が後の有利不利を決めるのです。

 

会社説明会でしか知り得ない情報を得ると有利、志望動機に活かせる

全ての企業が、会社説明会で選考しているわけではありません。

本当に説明だけの企業も多いでしょう。しかし、常に選考されているという意識で会社説明会に臨むと、頭に入る情報も変わって来るでしょう。会社説明会でしか知り得ない情報もありますので、志望企業の説明会には必ず出席しましょう。

また、その情報をもとに志望動機を練り直すことが重要です。

 

知っておきたい会社説明会の種類とは?

会社説明会とひと口にいっても、さまざまな種類があります。

これから就職活動に励む学生の場合には、それらの違いを知っておくと良いでしょう。ここでは、典型的な会社説明会として「学校内での会社説明会」「合同会社説明会」「一般企業の会社説明会」を紹介します。

 

学校内での会社説明会

企業が大学にやって来て、学内で行う説明会を学内説明会といいます。

学内説明会のメリットは、ライバルが自分の学校の生徒だけなので、参加者数が少ないことです。参加しやすい上に、質問もたっぷりとできるため、ぜひ参加しておいた方が良いでしょう。

企業側の立場で考えると、あなたの学校の生徒を積極的に採用したいという気持ちの表れなので、しっかり接点を持っておきましょう。

 

合同会社説明会

合同会社説明会は、イベント会場などに多くの企業が集まって来る説明会のことを指します。会場内に企業ブースが出ており、興味のある会社のブースで質問をすることができます。

特定地域の説明会や、特定業界の説明会、業界を問わない説明会など、説明会ごとにコンセプトが異なりますので、主旨をチェックした上で参加しましょう。

 

一般企業の会社説明会

一般企業の会社説明会は、企業が独自で自社の説明会を開催しているものを指します。自社の会議室で行ったり、ホテルの部屋を借りて行うなど、各企業ごとに雰囲気は異なります。

一次選考を兼ねて筆記試験や面接を用意するところもあるため、説明会の前に情報収集をしておく必要があります。

 

会社説明会の流れをご紹介

会社説明会に参加するには、具体的にどうすれば良いのでしょうか?会社説明会の流れをしっかり抑えておきましょう。

 

会社説明会に申し込み

会社説明会に参加するには、会社説明会の情報に記載されている申し込み方法の確認が必須です。

合同説明会の場合には、会期や申し込み方法がフライヤーなどに細かく掲載されていますし、就職サイト主催の場合にはサイトからエントリーすることが可能です。

各企業ごとの説明会は、求人情報にその方法が詳しく書かれていますので、それらの内容をきっちり確認しておきましょう。

 

当日の流れ

会社説明会の当日の流れは、会場での受付から始まります。多くの場合は受付表に記入をし、その後で企業のプレゼンテーションが始まります。プレゼンテーションが終わると、質問タイムとなることが一般的なので、疑問点があれば端的に質問しましょう。

その後、場合によってはワークや筆記試験、面談などを行う企業もありますので、適切に対応する必要があります。最後はアンケートを記入して、終了となります。

まとめ

会社説明会は、単に説明を聞きに行くだけだと油断していると、就活で不利となる可能性があります。選考に影響がないといいながら、ある程度の目星をつけるスカウトの機会としている企業もありますので、そのつもりで出席しましょう。

説明会に参加していないと受験できない企業があったり、説明会の情報が就職活動で有利に働く場合もありますので、なるべく積極的に出席すると良いでしょう。

■会社説明会の基礎知識。服装は?良質問や持ち物、遅刻や欠席、トラブル対策(まとめ)


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「キャリアゲイト」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。