WEB説明会ってよく聞くけど何? 会社説明会との違いは? 就活生が知っておくべきメリットとデメリットを解説

WEB説明会ってよく聞くけど何? 会社説明会との違いは? 就活生が知っておくべきメリットとデメリットを解説

就職説明会

説明会と聞くとスーツでイベントホールや本社に足を運ぶ、というイメージがあると思います。
しかしここ数年でWEB説明会に力を入れる企業が多くなってきました。

WEB説明会の特徴を理解し、就活の幅を広げましょう。

WEB説明会とは?

WEB説明会とは文字通りネット上で説明会を行うツールを指します。

 
時間が指定されたライブ型、YouTubeのようにいつでも見られるオンデマンド型の2つのタイプが主流です。

ネット環境があれば、参加できるため、学生、企業の両方にメリットがあるため大手企業も活用しています。

普通の説明会と何が違うの?

ではそのメリットとをいくつか考えて見ましょう。

時間や場所の手間が省ける

地方の大学生は説明会があるたびに新幹線や高速バスを使い参加しなければなりませんでした。

しかしWEB説明会ではネットさえつながれば全国どこでも視聴することができ、スーツを着る必要もありません。

交通費や移動時間もかからないのです。

とくにオンデマンド型では時間を気にせずいつでも見ることができます。

さらに早送りや巻き戻しもできるため、普通の説明会でありがちな人事の話をメモしていて話を聞けなかった、なんてことも防げます。

他の企業の選考や説明会とかぶってしまったということもありません。

バイトや大学が忙しい方でも時間を有効活用できます。

また企業側も説明会のために会場の用意や椅子の準備、片付けといった手間がかかりません。

お互いにとって非常に便利ですよね。

手軽に見れる

WEB説明会は無駄な時間をかけずに説明会に参加できるという特徴をご紹介しましたが、じつはもう一つメリットがあります。

それは「手軽さ」です。

空いた時間に見ることができるので様々な企業の説明会を一度に受けることができます。

それまで興味のなかった企業の社員の話を家で直接聞くことができるので業界・企業研究にも役立つでしょう。

話を聞いてみたら意外と相性がよさそう、なんてこともあるかもしれません。

デメリットは?

もちろんWEB説明会が完全に浸透していないのはデメリットも存在するからです。

ここからはそのデメリットを知り、より理解を深めましょう。

質問しにくい

オンデマンド型の場合、人事の方に質問ができないという点が挙げられます。

ライブ型であれば学生がチャットを送ることができますが、どちらのタイプでも個人的な質問はできません。

通常の説明会であれば、終了後に一対一で話を聞くことが可能です。

会社の雰囲気がわかりづらい

会社で行われる場合、オフィスや業務中の社員の雰囲気など文字ではわからないものが感じられます。

ネットでは画面越しの情報しか得ることができません。

中には30分ほどで終わってしまったりホームページを見ればわかることを説明するだけのWEB説明会もあります。

足を運んで始めてわかることも多いです。

まとめ

WEB説明会には多くのメリットが存在しますが、足を運ぶタイプの説明会の方が優れている点もあります。

2つの違いと特徴を理解し、上手く使い分けて就活を成功させましょう。


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「キャリアゲイト」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。