面接後にバーに誘われて・・・本当にあったセクハラ面接

面接後にバーに誘われて・・・本当にあったセクハラ面接

セクハラ面接

採用過程で遭遇するセクハラ面接。

今回は、新卒採用のときに、面接の後にホテルバーに誘われた女性の事例です。

そういった就活生の気持ちを利用した被害に遭わないためにも、

あらかじめ過去の事例を確認して対処を知っておきましょう。

プロフィール

性別:女性
入社試験を受けた会社:中小IT企業
タイミング:新卒の就職活動

面接官と2人でバーに

40代、30代の男性社員2人との2次面接を終えた後の話です。

一通り、面接を終えたあとに、40代の社員の方から、手続きの話があるからと別室に呼ばれました。

普通に手続きを終えたあとに、食事にさそわれました。

機嫌をそこねたくなかったので、ご一緒させていただきました。

ホテルの最上階のバーへ行き、はじめは仕事の内容について話していました。

ですが次第に世間話へと移り、「かわいいね!スタイルいいよね!」と別な話がでてきました。

 

何度もキスされそうに

そしてバーを出て駅へ向かう途中に、手をつながれてキスまでされそうになったのです。

さらにホテルに誘われましたが、お断りしました。

終電がなくなったため、上司に「最寄駅までタクシーで送るよ!」と言われ、タクシーに乗ることに。

タクシーの中でもずっと手を握られ続け、その間も何度もキスをされそうになりました。

「入社後のこともあるのでやめて欲しい、今後のことを考えてほしい」と伝えその場はおさまりました。

人事の誘いを断っては失礼だと思い、緊張しながら食事に行ったのに、

まさかこんなことになるなんて・・・という気持ちでいっぱいです。

入社後もセクハラが待っていた

結果は採用で、そのまま入社しました。

ですが別の部の課長さんにも誘われるなど、会社全体でそういうことが行われているようです。

また、その面接官は、私と食事に行ったことを他の社員に話をしていて、噂をたてられました。

仕事面よりセクハラが横行している会社で、半年ほどで転職をしました。

面接の後に食事に誘われたらば、遠慮なく断りましょう。

そういう会社に入社しても、つらい目にあうだけなので、皆さんも気をつけてください。


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「キャリアゲイト」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。