「結婚の予定は? すぐに辞めてしまうと困るのよね」本当にあった圧迫面接(事例集)

「結婚の予定は? すぐに辞めてしまうと困るのよね」本当にあった圧迫面接(事例集)

圧迫面接

就活での圧迫面接、よくある事例として、彼氏、彼女、恋人の有無を聞かれることがあります。特に女性は結婚に関する圧迫面接の事例は多く見られます。

いざ、質問されたときにも、適切に対応できるように、心構えをしましょう。

 

プロフィール

性別:女性
入社試験を受けた会社:精密機器メーカー
タイミング:新卒の就職活動

 

結婚の予定は? すぐに辞めてしまうと困るのよね

2次面接で30代くらいの1人の女性面接官とマンツーマンという形式で、面接は進みました。

質問の中盤辺りで「恋人はいますか?」と問われて、正直に「おります」と答えました。

矢継ぎ早に「結婚の予定は? 結婚したらば退職する女性が多くて、すぐに辞めてしまうと困るのよね」と強い口調で攻めるように問われました。

長期キャリア形成の可否を問う質問であると捉えることもできますが、女性とはいえ、初対面の人にあまり突っ込んで聞かれたくない内容だな・・・と不快に感じました。

話題が早く変わって欲しいと思い、間髪いれずに「結婚の予定はございません」と答えました。

この人と話したくない・・・そういった反応が表情に出ていたと思います。

真に受けずに、受け流せるようになりました。

採用結果に関しては不採用でした。

心象が悪い人とこの先仕事をしていくとストレスが溜まると思うので、不採用で良かったと思います。

 

面接をしているのに、面接者の顔や受け答えを見ず、机上の書面だけを見て、機械的に質問を投げかけてる姿は品位に欠けているように感じました。

でも、この経験から、イヤな質問をされても、真に受けずに、受け流せるようになりました。

 


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「キャリアゲイト」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。